RG92 plus FGF オールインワンジェル
  

別府温泉研究から生まれた究極の時短スペシャルケア。

  

温泉由来のオリジナル成分が、肌の「攻め」と「守り」のW(ダブル)美容を実現。

     
fgf 92
                    
内容量180g
販売価格4,104(税込)
  
     
商品説明
  
  
婦人画報
  
  

別府温泉生まれの「サラヴィオ化粧品」

  

別府温泉に研究所をもち、温泉の美容と健康効果について、研究を重ねるサラヴィオ化粧品。

  

その結果、わかってきたのは〝温泉藻類″という微生物が様々な温泉効果の源の一つであるという事実でした。

  
  

温泉藻類とは…

  

藻類は46億年前の地球に酸素をもたらした奇跡の微生物。

  

海に海藻があるように温泉にも〝藻″が生息しており、無数にある温泉藻を総称して〝温泉藻類″(おんせんそうるい)と呼んでいます。「RG92」は、2013年にサラヴィオ研究チームが発見し、その大きな可能性に注目が集まっております。

  
  
婦人画報
  

〝温泉藻類″の驚異のチカラ

  

温泉の藻が、肌に美をもたらす!?

  

サラヴィオが発見した「RG92

  

温泉につかると体の不調が癒される―日本人なら誰もが知っている事ですがこの効能を生み出している素とは何でしょうか?日本有数の温泉郷・別府に研究所をもつ「サラヴィオ化粧品」は、温泉がもたらす美と健康の多岐にわたる効能を調べるうち、温泉に生息する微生物の〝藻″にその秘密があることを突き止めました。

  

温泉の泉質11種類のうち、実に10種類が存在する別府だからこそできた、世界初の発見でした。

  
  

無数の微生物の中でもサラヴィオ化粧品が、採取した「RG92」という新種の温泉藻類には、肌の健やかさと美しさを高める幅広い効果が認められています。なかでもエイジングを進ませる「糖化」や「紫外線」のダメージから肌を立て直す「守り」の作用は、日本初の技術として化粧品のほか、機能性食品としての役割でも注目を集めています。このRG92を配合した最新コスメが「RG92FGF オールインワンジェル」です。肌荒れを防ぐRG92に加えて、同じ温泉地帯から発見された酵母菌を使った「発酵エキス」を配合し、肌本来の潤いを引き出す〝攻め″の美容効果をもたらします。ヒアルロン酸やプロテオグリカンなど美容成分も贅沢に取り入れ、オールインワンでありながら、肌を整えてエイジングケアまで叶う、攻めと守りを両立したスキンケアです。 毎日温泉に入っているような高い効果を、肌で実感してください。

  
  
ジェル スキン
  
その他にも、厳選された人気の潤い美容成分配合
  
エクストラクツ
  
時短に便利な5つの無添加
  

ノンシリコン、防腐剤フリー、鉱物油フリー、合成着色料フリー、無香料

  
  

肌荒れを防いで、健やかな肌へ「RG92 FGF オールインワンジェル

  

化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・化粧下地と6つの機能がこの一本に詰まった時短コスメ。洗顔後2~3プッシュを取り、気になる部分を中心になじませます。首やデコルテをジェルパックするなど全身にも使えます。〔180g〕3,800円

  

携帯用もあります。【10g】500円(税込)

  
ジェル スキン
  
  
    
【成分】
    
成分:水、グリセリン、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、スクワラン、グリチルリチン酸2K、緑藻エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解酵母エキス、加水分解コラーゲン、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ソルビトール、水溶性プロテオグリカン、リンゴ果実培養細胞エキス、プラセンタエキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、ナツメ果実エキス、ポリソルベート60、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、カラメル、アルギン酸Na、カルボマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水酸化K
    
【ご使用方法】
    
洗顔後、2〜3プッシュ(さくらんぼ大)とり、気になる部分を中心にやさしくなじませます。
手のひらで肌をおさえながら、浸透させていきます。
    
※乾燥が強い部分には重ねづけが効果的です。
※朝と夜1日2回ご使用いただくと、さらに効果的です。
    
【使用上の注意】
    
◇肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
 肌に合わないときは、ご使用をおやめください。
    
◇傷やはれもの・湿疹・かぶれ等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
    
◇開封後はお早めにご使用ください。
    
(保管方法)
    
極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所、乳幼児の手の届くところには保管しないでください。
  
▲ページトップへ
Copyright (c) KURONOYA All Rights Reserved.